画像データのホストをImgurへ変更

画像データのホストをImgurへ変更

これまでこのウェブサイト上の画像は、Unsplashとローカルのサーバーでホストされていました。しかしこれではちょっとした問題があるので、その問題を解消する為に画像ホストを変更しました。

現状

サーバーはRaspberry Pi 3 B+で動作しており、ウェブサイトはDockerでdeployされています。テーマはGitHubで管理しており、Commitされたら自動的にウェブサイトへ公開されるようになっています。

ウェブサイト上でアップロードされた画像などのデータは、ローカルディスク上にVolumeをマウントして永続データとしています。

問題点

問題としているのは2点あります。

1.ローカルディレクトリにマウントして永続データ化している。

今後サーバーを変更する際に、ローカルのデータをいちいち移動しなくちゃいけません。コンテナ化したそもそもの理由がホストのディレクトリを汚さず、必要ならばすぐにアプリケーションを移行できる事が目的でした。現状では本来の目的を達成できません。

またこれに関連する問題として、データが失われるリスクがあります。これは私に限った話だと思いますが、サーバーを大規模にいじったりした時に誤ってデータを飛ばすことがあったり、そもそもディスクがエラー吐いて二度と読み込めなく事があります。前者に関しては、私のリスク管理の問題ですが、個人の趣味でやっているウェブサイトなのでリスクもクソもないと考えています。よって性格的な観点から解消不可能。候者に関しては、お金でリスクを下げられますが私がそこまでお金を払うのは難しいし、何より管理が大変になるのでやりたくない。

どちらのリスクを踏んだとしても新しいサーバーへ移行したり、新しいウェブへ作り変えた際には、パスが変わったり、データがなかったり、形式が違かったりで面倒なことになります。

2.ネットワーク帯域幅を節約しながら、読み込みの高速化をしたい。

このウェブサイトもCloudflareを挟んで可能な限り帯域幅を節約しようと試みていますが、それでも限界はあります。そして速度が出なかったりするので、そういった諸々の問題を一気に解消したいです。

解決策

この2点を手軽に個人ですぐにできる範囲で解決する事が求められます。

とはいってもできることなんてそう多くは有りません。一つ確実に言えるのが、画像データのセルフホストをやめるべき。ブログ自体のデータや文章のデータなどを外部に移行するには無理があります。この問題解決に工数かけていいならJamStack化するなど解決策は考えられますが、作るのにも管理するのにも手間がかかります。

画像データのセルフホストをやめるとなると、2つの解決策が考えられます。1つ目は、そもそも画像データを扱うのを止める(もしくは最小限にする)。これはブログである関係上却下です。2つ目は、画像データを外部サーバーで扱うようにする。これが現実的です。

それで画像データをどこへアップロードするべきなのかという問題ですが、使っているCMSから考えて3通り考えられました。

  1. Google Drive
  2. Amazon S3
  3. 画像アップローダー

一応これ以外にもありましたが、日本向けのサービスじゃなかったりしたので断念しました。

Google Driveを使う場合

CMSのプラグインを利用すれば利用可能です。ただDockerでやる場合、少々面倒くさいです。このウェブサイトは最小限の管理の手間で済むようにしたいので、Dockerfileで色々書いてやるのは本意では有りません。あとGitHubでほぼ更新されていませんでした。一応現在も使えるようですが、今後いつ使えなくなるのか分かりませんし、サポートされているか不明でした。

Amazon S3を使う場合

そもそも画像データが膨れ上がった場合の懸念からクラウドに移行しようとしているのに、画像データが膨れ上がったらどんどんお金が吸われていくようなサービスを使いたくはありません。

プラグインが、Google Driveに比べて積極的にサポートされていて利用者数もかなり多い印象でした。

画像アップローダーを使う場合

有料のサービスも数多くありますが、無料のサービスも多数存在しています。懸念点として、ブログに貼り付ける際に適しているかという点。例えばHTMLで貼り付ける場合、ロゴや枠など色々邪魔なものがついてきてしまうのは良く有りません。そのため貼り付けた際にロゴや枠など邪魔なものが表示されない、もしくは最低限である事が条件になります。

次にこれが重要ですが、画像を失う可能性が小さいサービス選択が求められます。サービスの方針転換でブログに貼り付けられなくなったり、サービスそのものが消えてしまいデータも一緒に消える可能性は可能な限り潰しておきたいです。

という事で色々サービスを当たった結果、Imgurだけが残りました。もともとサービス自体は知っていて、過去に使ったこともあったのですぐ候補に上がりました。Imgurは長いことサービスやってますし、買収されてから色々懸念されていましたが、現状では特に大きな問題は見当たらないので、使うにあたって問題なしと判断しました。

結果

まだ完全に結果が出ていませんが、画像データがローカルから無くなるのは確定しているので、サーバー側管理のやりやすさは断然上がります。また、画像の読み込みが自宅からではなくなるので、記事のロード速度も向上されました。ただし、CMS的に投稿のサムネイル画像はImgurにできなかったので、ここに関しては速度は変わっていません。

記事の画像を置き換えていく作業が積み重なっていますが、面倒なのであまりはかどっていません。。地道にやっていこうと思っています。