Ubuntuで矢印キーが文字化けする問題の解決策

Ubuntu Server 20.04 LTS環境下でOSインストール時に作成した一般ユーザを使い、コンソールにログインすると矢印キーが文字化けして、コマンド履歴を遡れない問題に遭遇したので解決策を書き残しておきます。

結論から言っておくと、シェルがshになってるので、bashに変えてあげれば修正されます。

shでも過去のコマンド履歴を表示する方法はありますが、とりあえずここではshをbashに修正することにします。好みがあるならzshとか好きなのに変えてもいいと思います。

利用可能なシェル一覧

下記のコマンドで、有効にできる使用可能なシェル一覧を表示できます。

$ cat /etc/shells

例として、私の環境下でのシェル一覧を下に貼っておきます。環境によって表示が異なる可能性があります。

環境:Ubuntu 20.04.2 LTS (GNU/Linux 4.4.0-19041-Microsoft x86_64)

# /etc/shells: valid login shells
/bin/sh
/bin/bash
/usr/bin/bash
/bin/rbash
/usr/bin/rbash
/bin/dash
/usr/bin/dash
/usr/bin/tmux
/usr/bin/screen

現在使用中のシェル確認

下記のコマンドで各ユーザで使用しているシェルを確認することができます。

$ cat /etc/passwd

補足ですが、使用するシェルは各ユーザごとに定義可能です。

下記に私の環境下での、シェルを全て載せておきます。

各行の一番右側に書いてあるのがshellです。

root:x:0:0:root:/root:/bin/bash
daemon:x:1:1:daemon:/usr/sbin:/usr/sbin/nologin
bin:x:2:2:bin:/bin:/usr/sbin/nologin
sys:x:3:3:sys:/dev:/usr/sbin/nologin
sync:x:4:65534:sync:/bin:/bin/sync
games:x:5:60:games:/usr/games:/usr/sbin/nologin
man:x:6:12:man:/var/cache/man:/usr/sbin/nologin
lp:x:7:7:lp:/var/spool/lpd:/usr/sbin/nologin
mail:x:8:8:mail:/var/mail:/usr/sbin/nologin
news:x:9:9:news:/var/spool/news:/usr/sbin/nologin
uucp:x:10:10:uucp:/var/spool/uucp:/usr/sbin/nologin
proxy:x:13:13:proxy:/bin:/usr/sbin/nologin
www-data:x:33:33:www-data:/var/www:/usr/sbin/nologin
backup:x:34:34:backup:/var/backups:/usr/sbin/nologin
list:x:38:38:Mailing List Manager:/var/list:/usr/sbin/nologin
irc:x:39:39:ircd:/var/run/ircd:/usr/sbin/nologin
gnats:x:41:41:Gnats Bug-Reporting System (admin):/var/lib/gnats:/usr/sbin/nologin
nobody:x:65534:65534:nobody:/nonexistent:/usr/sbin/nologin
systemd-network:x:100:102:systemd Network Management,,,:/run/systemd:/usr/sbin/nologin
systemd-resolve:x:101:103:systemd Resolver,,,:/run/systemd:/usr/sbin/nologin
systemd-timesync:x:102:104:systemd Time Synchronization,,,:/run/systemd:/usr/sbin/nologin
messagebus:x:103:106::/nonexistent:/usr/sbin/nologin
syslog:x:104:110::/home/syslog:/usr/sbin/nologin
_apt:x:105:65534::/nonexistent:/usr/sbin/nologin
tss:x:106:111:TPM software stack,,,:/var/lib/tpm:/bin/false
uuidd:x:107:112::/run/uuidd:/usr/sbin/nologin
tcpdump:x:108:113::/nonexistent:/usr/sbin/nologin
sshd:x:109:65534::/run/sshd:/usr/sbin/nologin
landscape:x:110:115::/var/lib/landscape:/usr/sbin/nologin
pollinate:x:111:1::/var/cache/pollinate:/bin/false
snake:x:1000:1000:,,,:/home/snake:/bin/sh

ユーザ多すぎて探すの多い場合は、grepで絞り込んで上げてください。

$ cat /etc/passwd |grep {ユーザー名}

# 先の例の中でユーザー snake を探す場合
$ cat /etc/passwd |grep snake

シェル変更

現在ログインしているユーザのシェルを変更する場合、下記のコマンドを実行してください。

$ chsh -s {シェル} {ユーザー名}

# ユーザー名 snake のシェルを /bin/bash に変更する場合
$ chsh -s /bin/bash snake

これで変更されます。実行後SSH入り直したりしてください。

変更後、現在のシェルを確認すると/bin/bashに変更されているはずです。

$ cat /etc/passwd |grep {ユーザー名}