作りたいものが無くなったら、学ぶ意欲も無くなった

私は何かやりたいことだったり、作りたいものがあって学ぶことの多かったタイプの人間です。多分。

例を挙げるとするならば、プログラミングです。基本独学でネットで検索してやってきました。今もそのスタイルで特に変わっていません。しかし、このスタイル何か目的があって続けてられたのですが、最近目的がなくなりつつあります。そう思ったらやる気が本当に無くなりました。何かを作るために時間を投下し続けられなくなりました。

何か新しいプログラミング言語を使ってみたいというキモチはあります。何か新しいものを作りたいというキモチもあります。ただ具体的に何のプログラミング言語を使いたくて、何を作りたいのかが何も浮かばない。そうなると目的を持てなくて学ぶこともできなくなりました。

最近の話ですが、個人的な趣味の範囲のゲームを作ってました。ちょっと前に何人かで作るという話になったのでゲームを作ったのですが、明確に目的を持って楽しくできました。しかし、最近この記憶を頼りにゲームを作ろうとしました。ゲームエンジンについて知るのは楽しいですが、そこから生み出すものが無い(目的がない)ので行き詰まりました。改めてゲームをコンセプトを持って作れる人って凄いんだなと思いました。私はそもそもコンセプトを考える段階で躓きました。良いコンセプトが無いとかではなく、コンセプトを考えられないって相当問題ありますね。辛いです。

話を戻しますが、作りたいものが無くなったら、学ぶ意欲も減りました。作りたいものがないので結果として、作るために知識を得るという過程をやる気力が得られなくなりました。これが2、3回程度であれば、気持ちの問題なのでしょうが、流石に何度もこれが続くと心が折れます。もう一度やろうとすれば同じような壁にぶち当たるという考えになって、作り気も起きません。

当分は何も作らず、素直にゲームを沢山遊ぼうかなと思います。

コンテンツを作る人間が、コンテンツを消費せずに何かを作り出すことはできないんでしょうね。