DowntimeProxy

DowntimeProxyはスタンドアロンのMinecraftサーバーソフトウェアです。

プログラムを実行するとMinecraftサーバーが起動します。プレイヤーはサーバーに接続することが出来ず、接続した場合にはkickされメッセージを受け取ります。そのためMinecraftサーバーリストのPingにのみ応答する軽量なマルチプレイサーバーとして利用できます。

更新履歴

2020/03/12     1.1.1 Release    exeファイルがウイルス判定されるのでexe配布終了

2020/02/04     1.1   Release    icon追加
                                log表示対応
                                起動時に使えるオプションを削除
                                終了時のメッセージ削除

2020/01/24     1.0   Release

配布先

Spigotmc.org

https://www.spigotmc.org/resources/downtimeproxy.74587/

GitHub.com

Releases · ViaSnake/DowntimeProxy
Standalone minecraft server for downtime. Contribute to ViaSnake/DowntimeProxy development by creating an account on GitHub.

設定

プログラムの実行場所に生成される「server.ini」が設定ファイルとなります。

host = 0.0.0.0
port = 25565
motd = A Minecraft server\n&bDowntimeProxy
max_players = 20

[messages]
kick = Disconnect by DowntimeProxy

ソースコードはGitHubで公開されており、ライセンスはApache License 2.0が適用されます。

ViaSnake/DowntimeProxy
Standalone minecraft server for downtime. Contribute to ViaSnake/DowntimeProxy development by creating an account on GitHub.

このソフトウェアはPythonライブラリであるQuarryを必要とします。

barneygale/quarry
Python library that implements the Minecraft network protocol and data types - barneygale/quarry